上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP

セッカシティの水溜り(色が濃いところ)で波乗り
→ マッギョ(+2)、ガマゲロゲ(+3)のみ

レベルが高い。
波乗りスペースが狭いのであまいかおりがあると便利。

攻撃

リュウラセンの塔内
→ クリムガン(+2)、ゴルーグ(+2)コジョンド(+2)のみ

レベルが高い。

防御

電気石の洞穴
→ ギアル(+1)、ノズパス(+1)、テッシード(+1)を倒す

ガントル、バチュル、シビシラス、モグリューからは逃げよう。
「じりょく」の瀕死コイルを先頭に置くことで鋼の出現率up。

特攻

タワーオブヘブン
→ ヒトモシ(+1)、リグレー(+1)を倒す

ゴルバットからは逃げよう。
ヒトモシからやけどを貰いやすい。

特防

タチワキシティで波乗り
→ プルリル(+1)のみ

気泡のママンボウからは逃げよう。

素早さ

ヒオウギシティ自宅右で波乗り
→ バスラオ(+2)のみ

気泡でもバスラオ。

その他

ジョインアベニュー
→ 道場×3、保育所×1の育成環境施設

完成までに時間がかかるが、繰り返し使える。


上記は私がよく使う場所です。他にもっと効率が良い場所があるかもしれません。
スポンサーサイト
極振り(252振り)
そのポケモンが取りうる最大HPを目指す振り方
→ 単純にHPが高くなる他、ねがいごとサポートをする場合に。

16n-1調整
天候や毒・火傷のダメージを軽減する振り方
→ 天候ダメージ(1/16)、毒・火傷(1/8)で入るダメージが1ずつ少なくなる。
→ 積み型や耐久型に採用され、比較的メジャーとされる。

16n
たべのこし、アイスボディでの回復量が最大になる振り方
→ 天候ダメージ(1/16)、状態異常で入るダメージで丁度落とされるのには注意。

16n+1調整
16n調整による回復効率の良さと1/16で入るダメージに対処した折衷案の振り方
→ たべのこし×4でみがわり1回分のHPを補給。

10n-1調整
命の珠による反動ダメージ(1/10)を軽減する振り方
→ 無振りでHP=10nとなるポケモンが多いのであえて個体値を下げる方法も。

8n
ポイズンヒールの回復量(1/8)が最大になる振り方
→ 16n+1調整と同様の理由で8n+1調整もありうる。

HP≠4n
みがわり(1/4)の施行回数を確保する振り方
→ みがわりを用いる時には優先される。

偶数
HP=2n、HP=4nとする振り方
→ はらだいこ、みがわりなどからオボンの実を発動できる。

奇数
2n+1とする振り方
→ 岩4倍ポケモンがステルスロック×2だけで沈むのを防げる。

HP>205
みがわりのHP>51とする振り方
→ みがわりがナイトヘッド、地球投げで壊れなくなる。


とりあえずメジャーなものを挙げてみました。近似値でも効果が期待できます。
グレイシア育成論 / スカーフ型 - 氷と炎のツインテール -

gureishia.gif

タイプ:こおり
特性:ゆきがくれ(霰のときに回避率が1.25倍になる)
夢特性:アイスボディ(霰のときに最大HPの16分の1を回復)

種族値:H65,A60,B110,C130,D95,S65

弱点(2倍) ほのお/かくとう/いわ/はがね
半減(1/2) こおり



☆解説
中途半端な素早さを補うためにスカーフを持たせて奇襲をかける型のグレイシア。本来素早さで負けるドラゴンを上から殴れるのが利点です。対面したドラゴンはスカーフ警戒で序盤は逃げられることが多いため、めざぱ炎を持たせることで、交代読みで受けにきた鋼を葬ります。またスカーフを持たせることで後手を踏まずに済むためダメージの蓄積も少なく、通常の型よりグレイシアを活躍させやすいです。とにかくグレイシアを活躍させたいという人向け。性別はメスにするのがお勧めです。

☆技構成
ふぶき、れいとうビーム、めざめるパワー(炎)、シャドーボール
特攻は高いですがサブウェポンが貧弱であるため、ふぶきとれいとうビームを両立しました。H252マルチスケイルカイリューやH4ラティオスを確定で落とすため(カイリューは確2,ラティオスは乱数88.5%~105.1%)にふぶきを搭載しています。めざぱ炎は氷技を受けに来た鋼に交代読みで当てます。シャドーボールは氷、炎技を共に半減してくる水や炎タイプに一貫してダメージを入れられる点で有用です。

☆持ち物
こだわりのスカーフ

☆性格
おくびょう

☆特性
ゆきがくれ

☆個体値
31-2-31-30-31-30
Aは最低値、CSはめざぱ炎70のため。

☆努力値
H148,B20,C136,D4,S200(実値H159,A59,B133,C167,D116,S121)
Hは16n-1
HBはA252いじっぱり命の珠ハッサムのバレットパンチを確定耐え(83.0%~99.4%)。等倍の攻撃は間違いなく一発は耐え、弱点でもサブウェポン程度なら耐えられるほど物理に厚いです。
Cは耐久、素早さ振りの余りですが、素の特攻が高いので火力は高いです。耐久に振っていなさそうなドラゴンにはれいとうビーム、振ってそうなドラゴンにはふぶきなどスカーフで括られるため技の使い分けがポイントになります。めざぱでH252ハッサムを確1(101.7%~119.8%)。
HDはC252ラティオスのりゅうせいぐんを確定耐え(68.6%~81.1%)。めがね型は受けきれませんが先手を取れるため問題ないです。
Sは実値で121。スカーフを巻くので実値では181にあたります。最速110族(ラティオス、ラティアスなど)が実値178、最速ボルトロス、トルネロスが実値179。抜き抜き調整。

☆使用感
対戦でよく使われるドラゴンと鋼両方に役割を持てるため、環境に突き刺さっていると感じました。耐久もあり等倍程度なら耐えて反撃ができますが、弱点が多いため思ったより長持ちしないです。グレイシア=氷技ゴリ押しのイメージが強いためか、鋼に対面しても逃げられないことが多くめざぱ炎の使い勝手は良いです。見た目はやっぱり可愛いです。
RSS
プロフィール

ST

Author:ST
ほぼ他力本願。
主にブイズ使いです。他には音楽活動とか。

カウンター
相互リンクについて
こちらからお願いします。

相互リンク申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。